エログ運営法

ライフタイムコミッションとは?継続報酬型の永久アフィリエイトASPの紹介

あなたはライフタイムコミッションというアフィリエイトシステムをご存知ですか?

初心者エロガーさるくん
初心者エロガーさるくん
アフィリエイトといえば広告がクリックされて、その先のサイトで買い物をすると成果になる。ですよね?
セイヤ
セイヤ
というのが一般的なアフィリエイトのイメージですが、このライフタイムコミッションというシステムは、一度会員登録をすると、ユーザーが買い物をするたびに成果になるシステムです

2022年以降から、広告がクリックされても成果にならない可能性のあるサードパーティークッキー問題などの懸念もあるため、

ライフタイムコミッションはアフィリエイターにとって非常に魅力的なシステムです。

この記事では、ライフタイムコミッションのプログラムを提供しているアダルトASPや、システムについて詳しく解説させていただきます。

僕が15年かけて習得した、

AVレビューサイト運営のノウハウをまとめたマニュアル。


>>AVレビューサイト運営マニュアルの詳細を見る

ライフタイムコミッションとは?

出典:duga.jp

ライフタイムコミッションとは、継続報酬型のアフィリエイトで、永久アフィリエイトとも呼ばれているアフィリエイトシステムです。

アフィリエイトは、アフィリエイトリンクをクリックされてから当日、または数か月以内に販売サイトにユーザーが訪問し、商品を購入したりサービスなどを利用すれば成果になるというシステムが一般的ですが、

ライフタイムコミッションは、プラットフォームに登録した会員が、サイトでサービスを利用し続ける限り成果になるというシステムです。

そのため、あなたのサイトで会員登録をしたユーザーが1年後に販売サイトを利用したとしても報酬が入ってきます。

ライフタイムコミッションの魅力

ユーザーが買い物をする度に報酬が入る

上述でも解説したとおり、一度でも会員登録されればそのユーザーが買い物をし続ける限り報酬が入るというのが、ライフタイムコミッションの魅力です。

クッキー制の場合、せっかくアフィリエイトリンクをクリックされても、その後に別のブログやサイトのリンクがクリックされてしまった場合、別のブログ運営者の報酬になってしまいます。

定期的に商品を購入されるユーザーが会員の場合、ユーザー1人だけで月10万円を超えるアフィリエイト報酬になる事もあるので、これも魅力の1つではと思います。

サイトを閉鎖しても報酬が入り続ける

万が一、紹介していたサイトのアクセスが減ったり、サイトを閉鎖してしまっても、ユーザーが会員登録の解除をせず、買い物をすれば報酬が入り続けます。

検索からの集客を行っているブログは、急な検索エンジンの変動などでアクセスが落ちる事もあるため、

ある程度アクセスを必要とするクッキー制のアフィリエイトでは、アクセスが下がれば成果も下がってしまいます。

もしあなたが専業でアフィリエイトをされる場合、こういった継続的に報酬が入り続けるシステムを取り入れるのも重要です。

ライフタイムコミッションのデメリット

ユーザーが既に会員の場合は成果にならない

リンクをクリックされて購入されれば成果になるクッキー制ではないので、

あなたのアフィリエイトリンクから商品を購入したユーザーが既にリンク先の会員だった場合は成果になりません。

継続報酬型アフィリエイトで成果を得るためには、商品を購入してもらうよりも、会員になってもらうための紹介方法でなくてはいけません

記事の最後に継続報酬型アフィリエイトで成果を得るコツを紹介しているので、宜しければそちらもご覧ください。

ライフタイムコミッションのあるASP

DUGA(APEX)

APEXアフィリエイトシステム

大手AV販売サイトのDUGA。

主にマニアックな作品を取り扱っており、ス〇トロや拷問系などを好むユーザーが頻繁に利用されている印象です。

特別な審査はなく、登録後すぐにアフィリエイトを始めることができます。

おすすめ度 4.5
還元率 15~35%
審査基準 ◎登録後すぐに始める事ができます

登録する

Atype

マニアックな動画を配信する「B10F」や、着エロ専門サイトの「お菓子系」を取り扱っているAtype。

どちらのサイトもマニアックな作品が多く、B10Fに関してはフェチ系やゲイなどを好むユーザーが頻繁に利用されている印象です。

今なら登録するだけで1,000円の報酬をもらう事が出来ます。

おすすめ度 4.0
還元率 10~30%
審査基準 ◎登録後すぐに始める事ができます

登録する

継続報酬型アフィリエイトのコツ

商品よりもサイトを紹介する

AVなどを紹介するよりも、サイト前面押しで紹介するのがおすすめです。

クッキー制ではないので、紹介した商品をユーザーが購入したとしても、既にそのサイトの会員だった場合は成果になりません。

なので、商品を紹介するよりもサイトに入会してもらう事を意識した記事作りが重要です。

おすすめは特化ジャンルで、記事の最後などに「こちらで紹介した作品はこのサイト(DUGA・B10Fなど)で見る事ができます」等の文面で、商品よりもサイト紹介をするのが理想的な紹介方法です。

マニアックな作品を紹介する事

継続報酬型アフィリエイトを紹介する場合は、ユーザーが定期的に購入したくなるような作品を紹介するサイトにしなくてはいけません。

例えば、ユーザーの欲しい作品がDUGAに少ししかなかった場合、

会員登録をして1~2つほど作品を購入して一生購入しないなんて事がよくあります。

このように、ユーザー層を誤って紹介した場合、例え会員が100人以上になったとしても1か月で1,000円の報酬にも満たない場合があります。

そのため、紹介したサイトを繁盛に利用するユーザーを狙ったサイト作りにするのも重要です。

大雑把に説明すると、どのサイトにも売れ筋作品ランキングがあるので、

どのサイトでどんな作品が売れているかをサーチし、売れ筋のジャンルに特化したサイト作りをするのもコツの一つです。

ライフタイムコミッションまとめ

以上がライフタイムコミッションについてです。

作品紹介に特化したクッキー制とは異なり、ライフタイムコミッションは会員登録をしてもらう事を前提としたサイト作りが重要です。

難易度は作品紹介よりも少し高めですが、販売サイトを頻繁に利用するユーザーに登録してもらえれば、販売サイトが閉鎖されない限り半永久的に報酬が入り続けます。

特に専業でアフィリエイトをされる人は、クッキー制とライフタイムコミッションを合わせて運営されるのが理想的だと僕は思います。

他にも、アダルトサイト向けの継続報酬型アフィリエイトを知っているという人がいましたら、コメントなどで教えていただけたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もしよろしければ、ツイッターのフォローもよろしくお願いいたします。

アダルトアフィリエイター
セイヤ
アダルトアフィリエイト歴16年 / ブラック企業の元作家 / エログ立ち上げ4か月目で月収90万達成 / 現在はSEOメインのエログを21所有で月収250万。一般ブログ3つ月収45万 / エログだけで一軒家を建てました /
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。